メンバーのプロフィール
月岡聖芳 (つきおか せいか)…ソプラノ
大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。故浅野磁仁、浦山弘三の各氏に師事。
卒業後古楽に興味を持ち、発声法を鈴木環氏に師事すると同時に、1985年より数回渡欧し、E.カークビー、J.キャッシュ、E.タブ等の指導を受ける。第2回山梨コンクール入賞。1985-1995年バッハ・コレギウム・ジャパンに所属し、ソリストとしても出演した。
現在、合唱団指導、ルネッサンス・バロック時代の音楽を中心に、フリーの演奏家として活躍している。

大津 睦 (おおつ むつみ)…バロック・ヴァイオリン
桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。ヴァイオリンを石井志都子氏に師事。
在学中よりヴィオラ及び古楽演奏に興味を持ち、'83〜'84年アメリカ・ロスアンジェルスに留学、ヴィオラを故ミルトン・トーマス氏に師事。第21回民音室内楽コンクール齋藤秀雄賞受賞。'87〜'89年オランダでルーシー・ファン・ダール氏にバロックヴァイオリン及びバロックヴィオラを学び、ヨーロッパ各地での演奏会・レコーディングに参加。帰国後は東京バッハ・モーツァルト・オーケストラ、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカなど国内の古楽オーケストラのプロジェクトに参加。結婚後関西に移り、室内楽を中心とした演奏や指導者として活動している。

水谷孝美 (みずたに たかみ)…ヴィオラ・ダ・ガンバ
上野学園大学音楽学部器楽学科(ウィオラ・ダ・ガンバ専門)卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバを故大橋敏成氏に師事。オランダのデン・ハーグ王立音楽院にてヴィーラント・.クイケン氏に師事。室内楽をクイケン兄弟、W.ハウウェ他の各氏に師事。
留学中、アフェッティ・ムジカーリ、ア・チェスト・オヴ・ヴァイオルズのメンバーとしてオランダでのコンサート、ラジオ録音に参加。また欧州各地において演奏活動を行い、1990年帰国。現在は関西を中心にソロ、通奏低音奏者として活動している。

秋山麻子 (あきやま あさこ)…チェンバロ、オルガン、ピアノ
相愛高校音楽科ピアノ専攻を経て相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
1985年第2回ピアノ・オーディション奨励賞受賞。ベルギー古楽サマーセミナーにて、室内楽をロベール・コーネン,今村泰典の各氏に師事。ピアノを柴田翠,徳末悦子,K.ギョルジョード,G.ゲレットシュレーガーの各氏に師事。チェンバロ、通奏低音を岩淵恵美子,鈴木雅明,故小島芳子、三和睦子の各氏に師事。神戸松蔭女子学院大学の礼拝音楽コースにて教会オルガニストの認定資格を取得し修了。オルガンを鈴木雅明、大塚直哉の各氏に師事。また、2010 年アムステルダム王立音楽院の期間セミナーにてボブ・ファン・アスペレンに師事。現在はソロ活動の他にアンサンブル,合唱伴奏者,チェンバリスト,通奏低音奏者として活動している。