Labyrinthos

師走だね

12月に入ってぼつぼつ一週間ほど経ちますが、流石にここのところの寒さ。でも「こうでないと」という気がします。

街のあちこちや、最近ではそこらのお宅でも(失礼ねっ)クリスマスに向けて様々に飾られています。
実は私、ほとんど興味がないのですが、ここだけ ↓ は少し別の感慨が。

xmas1.jpg

もう少し近付いて…

xmas2.jpg

実はここ、「うち」です。高層住宅のエントランス前生け垣に、今年はこんな飾りが。震災以来続いていると聞いているのですが、居住者有志が毎年飾って下さいます。

待ちで見るオーナメントは何とも思わないか、もしくは「ピカピカしすぎだよ、うるさいねー」くらいに思って通り過ぎるだけの場合が多い私ですが、仕事から帰って来てこれを目にするときにはしみじみ、「帰って来た…」と嬉しく思います。もちろん誠に身勝手だとは承知しているのですが。はい。

「有志」の皆さんは、節句には大きな高い鯉幟も立てて下さいますし、各種イベントの折にはいつも大活躍されます。有り難く嬉しく思っておりますが、土日に仕事の多い私などは、お役にたたないことが多く、身の縮む思い…「思い」だけでホントには少しも縮んでくれませんが。

近隣の皆様のおかげで、今年も「師走だね」と感じることができました。感謝感謝。

comments (2)trackbacks (0)

Comments

同級生|2006/12/11 07:20 PM
ウチのマンションも賛否両論ありながら,ロビーと植え込みに
同様の飾り付けが登場しました。
タイマーで自動的に消灯するんですが,遅く帰ってきて,
ついているとホッとする。ところが,もっと遅くなってようやく
たどりついたら消えている。
と,想像以上に落ち込みます。功罪半ばです。
cbnvdgk|2006/12/11 08:17 PM
>もっと遅くなってようやくたどりついたら消えている。

なるほど、そういうこともあるか!思ってもみなかった。
でも何故「思ってもみなかった」んだろう?…と考えてみた。
もちろん、「酔っ払ってる」から(笑)、いや(泣)。

Trackbacks

Archives
Other
Profile