Labyrinthos

AI


アイの物語

アイの物語 
山本弘 著 角川書店



今日は突然読書録、と。
この著者を初めて知ったのは、子供らが図書館から借りてきた「空想科学読本」を叩いてる本の著者として、でした。それとは別に、とあるFM番組(「スタン、ごちそうさま…」)で「本の雑誌」関連の目黒こうじさんが紹介していたのを小耳にはさみ、おもしろそう…てんで借りて読んでみました。

経歴が経歴だしね、まあもとから広きにわたってかなりの知識を持っているヒトなのでしょうが、合わせて取材する力とか本で調べる力とか、それを書きたいことに書きたい方へと持ってくる力とか、スゴイですな。

面白かった。私としては、☆たくさん差し上げたいです。
二冊目として別の本をちょうど今読んでるのですが、もしかしたらこっちはオススメしないかも…しないんじゃないかな…(笑)ま、読了してみないとわからない。

近(というほど近くもないが、決して遠い感じはしない)未来のAIの話ですよ。それ以上は、書かんぞ。

以上!(笑)

comments (0)trackbacks (0)

Comments

Trackbacks

Archives
Other
Profile