Labyrinthos

秘すれば

また、ご無沙汰…もうええて、というつっこみがそこここから。
NOBYちゃん、私が更新しないもんだから月が変わってからもコメント、ありがとうアンド失礼しました。

で、今日はですね…

先日(ちゅうてもだいぶ前ですが)ある方から、美味しい焼酎「富乃宝山」をいただきました。これを呑んで芋焼酎が好きになった…という方も多くいらっしゃるのではないかと思います。味を言葉で表現するのが下手な私ですので、「試しに一回呑んでみて」としか言えませんすみません。(クリックで拡大します)

image


うちの方のゴミ出しルールでは、確か瓶のラベルは剥がさなくてもかまわないはずなのですが、なんとなく「剥がせるものは剥がして」出すような習慣がついてて、あっという間に呑んじまった「富乃宝山」、瓶を水につけておいてエイとラベルを剥がしたところ、なんとその裏に「ありがとう」の文字が。

image



おそらく、「呑んで(買って)くれてありがとう」などの意味かと思うのですが(焼酎のラベルを集めている人も多いと聞きますし)、なんとなく勝手に嬉しくて。瓶が茶色だから、剥がさないと読めない…楽しいね。「西酒造」の他の焼酎にも書いてあるのかな?

なんにしても、ちょっとしたことからちょっとした喜び。


ただ、正直者で行くならば、貰ったのも呑んだのも剥がしたのも嬉しくなったのも、ひと月ほど前だった…ことを告白します(泣)。

comments (6)trackbacks (0)

Comments

とおりすがりの「不」|2007/12/23 10:47 PM
いつもお世話になっております。
某所(GSのそば)で富乃宝山を見つけました。
悩んだ末に、瓶ごしに「ありがとう」の文字だけを確認して帰りました。
優柔不断の先輩です。。。
たぬき|2007/12/24 11:01 PM
おれの1月13日詰めの富乃宝山ノラベルにはないよ!
どちらが本物で、どちらがぱちもんじゃ?

確かに私も無いのを確認しました(by苔マニア)
cbnvdgk|2007/12/24 11:14 PM
ううむ、不思議。パッと思いつく理由は2通り。

1. 「当たりが出たら、もう一本」を私が見過ごした。(回答した人 : バロックヴァイオリン奏者)

2. 「おお、王様、なんと美しいお召し物…」(回答したヒト : 生まれてから一度もウソをついたことがないガンバ奏者)

えへへっ。
(p.s. Moss-Queenさま、ブログ拝読しました!)
たぬき|2007/12/25 08:31 AM
原因解明!!
おれ様の「富乃宝山」は男爵、公爵様御用達のセレブ仕様の一升瓶だったのだ。チャラチャラした、パンピー四合瓶では無かったのだ。
フフフフッ。

ブログを見たとは、そちも悪よのぉ。
cbnvdgk|2007/12/25 10:20 AM
あ、そうそう。四合瓶です。
開けてから呑みきるまでに味のかわらない方ね。
割安な一升瓶ではなく。

うひひっ。
cbnvdgk|2008/01/12 04:41 PM
後日談…

最近巨大酒屋で、一升瓶のラベル裏も確認してみたら…書いてありましたで。

Trackbacks

Archives
Other
Profile