Labyrinthos

オーエス

6sfds84.jpg

昨日に続いて他愛のない話。

◆音楽家に多い例として、Macユーザーとしてパーソナルコンピュータの楽しい世界に入り込んだ私ですが、まだ(っていう言い方はすでに通用しにくいけれど)MacOSXを使ったことがありません。

◆昔から使っているPowerBookG3(Wallstreet?PDQ?判然としないのですが)にはMacOS9.2.2(これは当然)と、もう半分のパーティションにはVineLinux4.1(え?)が入っています。この機種にはUSB端子がない(え?)ので、PCカードスロット(遠い目…)にUSBカードを挿して、なんじゃかじゃつないでます。
◆普段使いのWin機は、コストパフォーマンスのみで選んだといっても過言でないGatewayのノート。

◆以上二つを通常家で使うときには、外付けキーボードとしてHHKLite2もしくはApple Pro Keyboard(これも古いぞお)をつないでいます。Win機の場合はそれ用のドライバを入れなければなりませんので入れてます(Macのキーボードショートカットも使える)。

◆以上二つは、今となっては非常に大きくて重いので、外での書類仕事や原稿仕事が増えた(ちうても大したことないのですホントは。単なる言い訳言い訳)のを機に、少し小さいのを買いました。DellのInspiron Mini12。これもコストパフォーマンス重視(単にカネがない、ということもできる…泣)。もともとはWinXPが入っていたのですが、使っているうちにだんだん重く感じてきて、自分でキーキーすることが多くなってきて、えーいばかもの、とばかりにUbuntu10.04を入れました。私程度のものが実際に仕事に使えるのかどうか自信がなかったので、当初はデュアルブートにしてましたが、それだと結局WinXPが一層重くなるだけのような気がして、思い切ってUbuntuのみにしてみました。よくわからなくてキーキーいうときもありますが、概ね機嫌よく動いてくれてます。起動も終了も早いのがいい。なにしろタダってのがいい(笑)。

◆そんなわけで、「○○ユーザーの風上にも置けない」と、〇〇ユーザーの皆さんからの謗りを、大量に&一手に引き受けて、将来三つの流れがどう変化していくのか、交わるのか離れるのか、はたまた…と今日もまた想像力の翼を広げております。

◆追記:もちろん、iPhoneOSも使ったことがありません。言わずもがな。もしかしたらAndroidは、もうすぐ、かも。

◆追記2:ちなみに、ヨメが主に使っているのは、IBMが作っていたAptivaというデスクトップで、未だにWin98SEです。これにはフロッピードライブまで標準でついていて、今はなんとも懐かしく。長いこと使わないなあ、フロッピー…。それから、起動も終了も早いぞお。

追記3:ちなみに、ヨメが以前使っていた携帯電話はSO-201iってやつで、さすがに一昨年くらいに買い換えましたが、それまで7年も使っていて、ショップのお姉さんに感心されました(あきれられた、という説もあり)。

あ、これは前の記事に追記すべきだったか。

comments (0)trackbacks (0)

Comments

Trackbacks

Archives
Other
Profile