Labyrinthos

報告

皆様のおかげを持ちまして、ピアジュリアンでのLIVE、無事終了致しました。
20060125pia.jpg
(写真提供 : Mちゃん ありがとね。くりくる様も写真ありがとございます。秘蔵しとります)

と、いいましても無事でなかったヒトやモノが若干。ヒトの方は一つ前の記事のコメントで一目瞭然かと思いますのでさらなる言及は致しません。

モノの方は、当日弾いていた私の楽器。昨秋から表板にクラックの兆しが見え始め、暮れには完全に割れておりました。しかし1月に二つソロの本番があったものでそのままがんばってもらってましたが、ついに力尽きたのか、本番翌日に割れがf孔まで達してしまいました(泣)。

幸いにして最も信頼する方に修復してもらえる運びとなりまして、一安心したところです。
修復については全く大船(おおふな、じゃないよ)なのですが、波間に漂う小舟的様相なのは、私の財布(泣)。
で、いつ持って行こう? 東京なのです(泣)交通費も(泣)。

とまあ(泣)連続ですが、楽器が治らなければ話にならぬ私、楽器が治るならば、(カネも含めて)他のことは何とかしようという気力の維持に努めましょ。レッスンその他のために楽器をどこかの誰かから借りてくることも含めて。

で、それとは関係のあるようなないような話ですが、実は先々週、ある方(古楽系でお世話になってます)から7弦のヴィオラ・ダ・ガンバをお借りすることができました。

「アタシの留守中にまた別の楽器なんかウチに引き込んで、もう」とかコントラバスにぼやかれながらも、6弦ガンバともども楽しんで弾こう!…と意気込んでおりますのですが。

comments (2)trackbacks (0)

Comments

Jazzical 妹|2006/01/29 11:50 PM
cbnvdgkさま
そうでしたか、コントラバスは歌い疲れて、そんな姿になってしまいましたか。よしよし…。
「歌う♪コントラバス」は好評だったようなので、またそのうち、第2弾、第3弾をお願いしたいななどと、思っていたのですが、重症なようなので、しばらくは休演ですね…。「コントラバス、スペインに行く」とかもいいなぁと思っています。ともかくお大事にして下さい。
p.s.私のサイトもライブレポートアップしました。
cbnvdgk|2006/01/30 05:50 PM
妹ちゃん、そう、そんな姿になってしまったのです。治してくれる方に送ったので写真はあるのですが、いたたまれなくてアップできません(泣)。

「スペインに行く」いいねぇ。あと、とりあえずBottesiniの国イタリアにも行きたいねえ。アメリカもいいねええ。中国もいいねえええ。それから…

と、夢は果てしなく。いつかまたきっと!

p.s.あなたのサイトのライブレポート見せていただきました。感謝。

Trackbacks

Archives
Other
Profile